様々な病気を引き起こす血栓|食品で予防しよう

女性

ビタミンやミネラルの摂取

野菜

野菜不足はすぐに身体への影響が出てくるというよりは長期的な不足が身体に悪影響を及ぼしてしまうものです。「今良ければいい」という考えではなく、これから先も長く健康に生活していくためには野菜不足の解消が必要です。

もっと詳しく

毎日の健康の為に

青汁

現代は食べるものの選択肢が多く、栄養管理が偏る傾向にあります。そのため野菜不足の人も多くいますが、手軽に続けられる大麦若葉の青汁なら、足りない栄養分を補っていくことができます。

もっと詳しく

良い血液が健康を作る

老夫婦

血液をサラサラにする

脳梗塞や心筋梗塞などは血管に血栓が詰まることで起こります。血栓ができる主な原因としては高血圧や糖病、高脂血症などの生活習慣病です。血液中の糖の量が多かったり、コレステロール値が高いと血管が傷つきやすくなるので血栓ができてしまいます。また高血圧や糖尿病になると動脈硬化が進むため、これも血管が傷つく原因となります。血栓が出来るのを予防するためには血管内のコレステロールなどを減らし、血液をサラサラの状態にする必要があります。その為に必要なのが水分を摂ることや運動です。また青魚に含まれるDHAやEPA、赤ワインや果物などに含まれるポリフェノールなどを摂るようにするのも効果があります。納豆も効果があり、含まれているナットウキナーゼには血栓を溶かす作用があります。

美容にも良い

血栓を予防するためには血液をサラサラにすることが大切ですが、病気予防以外にも色々な効果があります。血液は体の細胞に栄養を届ける役割をしています。サラサラになって隅々にまで栄養が届くようになると、体の細胞が活性化するため肌がきれいになったり抜け毛が減ってきます。また体が冷えやすい人やむくみやすい人も症状が改善し、免疫力が高まり痩せやすい体になれます。反対にこれらの症状で悩んでいる人は、血流が悪い可能性があります。血栓が出来やすい状態なので、生活習慣を改める必要があります。しかし変えようと思ってもついつい今までの生活を続けてしまうという人は、サプリメントを利用する方法もあります。血栓を予防する成分が含まれたサプリメントを摂ることで、健康を守ることができます。

美容成分入りの食品とは

婦人

プラセンタ入りの健康食品を取り入れることで、効率的に肌質を改善し、健康的な体を作っていくことができます。通販サイトを活用すれば、事前の情報収集もしやすくなりますし、何より実店舗よりもお得に商品を購入することができます。

もっと詳しく